浜松学院大学

  1. HOME
  2. ニュース
  3. 筧ゼミが「ミニミニたんけん隊リアルワールドの世界をたのしもう」を開催しました

筧ゼミが「ミニミニたんけん隊リアルワールドの世界をたのしもう」を開催しました

講 座2019年10月28日

現在、浜松市美術館で行われている展覧会、「—奇跡の写実絵画— スーパーリアルワールド展」の関連イベントとして、
10月27日(日)浜松市美術館講座室にて、子どもコミュニケーション学科 筧ゼミ3年生が、子どもイベント『ミニミニたんけん隊リアルワールドの世界をたのしもう』を開催しました。

子どもたちは、浜松市出身の画家でイラストレーターの斎藤雅緒さんの、写真と間違うほどに本物そっくりの絵から切り抜かれた野菜や果物たちを使って色々な遊びを楽しみました。

「畑に野菜を植えよう!」「木に果物を貼ろう!」「パズルを組み立てよう!」
3つのコーナーを回り、スタンプを集めます。それぞれのコーナーへは段ボールでできたトンネルを通って探検します。
“どの入り口から入って、どこから出たら、次はどのコーナーかな?”
トンネルは色とりどりのセロファンの天窓や所々に保護者の方や外が覗ける窓があって子どもたちのワクワクした気持ちを高めます。

 

3つのコーナーから帰ってきて、完成したスタンプカードを見せたら、お土産にオリジナル缶バッジを作ることができます。
イベントの帰りには、講座室で出会った野菜や果物、アイスクリームや車などをもう一度展示室で発見することで、美術館の展覧会を子どもたちにもより一層親しんでもらう企画です。

普段美術館になかなか来られなかったような小さな子どもたちも、このようなイベントを通して、展覧会を身近に楽しんでもらえたのではないかと思います。

 

 


今後の予定として、下記のイベントを予定しております。

筧ゼミナールの今後の活動予定

「学園祭 造形ゼミイベント 子供地球基金に子どもの絵を送ろう/土粘土と紙コップで遊ぼう」
11
9日(土) 10:00〜15:00
場所/本学学園祭会場 1号館1
対象/0歳から小学生
内容/NPO団体「子供地球基金」は子供たちの絵をバックデザインなどに使用した収益で紛争地域の小学校に絵具を送る活動をしています。造形ゼミの学生と一緒に絵を描いて活動を支援しよう!隣のコーナーでは、土粘土や紙コップで自由に遊べます。
予約不要、直接会場にお越しください。

「つくるゾウの会」
12
7日・ 3 14日 (土)10:00~12:00
場所/本学図工室
対象/0歳から小学生程度(回による)
詳細は11月頃から本学HPにてご確認下さい。3週間前から先着順でメール (zugakousakuichi@yahoo.co.jp)にて受付いたします。

浜松学院大学〒432-8012 静岡県浜松市中区布橋三丁目2番3号
Tel:053-450-7000053-450-7000/Fax:053-450-7110

© 2004-2016 Hamamatsu Gakuin University.
「DiCoResプログラム」は浜松学院大学の登録商標です。