卒業生の声

地域共創学科

静岡県警察地域政策専攻/鈴木 崇斗

4年間地域について学び、さまざまな立場の方々と接するうちに「地域の人たちの役に立つ仕事をしたい」と考えるようになり、警察官を志望しました。「キャリアデザイン」やマナー講座、面接の練習など、直接就職に関わることだけでなく、「長期企業内留学」や「DiCoResプラス」などの経験も大いに役立ちました。これからは安心して暮らせるまちづくりに貢献していきます。

鈴木 崇斗

中部国際空港旅客サービス株式会社グローバルコミュニケーション専攻/早野 カンヤニ―

地域に深く根差した学びや、視野を広げられる体験の数々。浜松学院大学ならではの経験や少人数制のきめ細やかな指導を受け、就職率の高さの理由が分かった気がします。国の玄関でもある空港は、私が幼い頃から憧れてきた特別な場所です。これまでに培ってきた自分自身の強みを活かして、世界各国のお客様に世界一の満足をお届けしたいと考えています。

早野 カンヤニ―

グランドホテル浜松観光ツーリズム専攻/金原 祥吾

観光業に興味はありましたが、はっきりとした目標を持てずにいました。目指す職業が明確になったのは、宿泊施設での「長期企業内留学」を経験してからです。大変なこともありましたが、それ以上のやりがいを感じました。キャリア支援グループの職員の方々も、ホテルで働きたいという私の希望を応援してくれていたので、希望に沿った紹介やアドバイスをいただけて心強かったです。

金原 祥吾

子どもコミュニケーション学科

静岡県小学校教諭初等教育専攻/小林 実礼

模擬試験や外部講師をお招きしての面接練習を頻繁に行ってくれたので、その時点の実力や試験対策のポイントを知ることができました。その過程で、同じ志を持つ友人たちや信頼できる先生方と出会うこともできました。やっと夢が叶った今は、早く子どもたちに会いたい気持ちでいっぱいです。一人ひとりの良さを見つけ、さらに良さを引き出していきたいです。

小林 実礼

静岡市小学校教諭初等教育専攻/中西 秀斗

小学校の6年生の時、毎日学校で先生と話すことが楽しみでした。その恩師に憧れて教師を志しました。本学も先生や職員の方と学生の距離が近く、話しやすい雰囲気があります。親身に相談に乗ってもらい、何度も面接練習をしていただいたので、採用試験には自信を持って臨むことができました。切磋琢磨できる仲間たちに出会えたことも大きな財産となりました。

中西 秀斗

浜松市保育職幼児教育・保育専攻/中澤 真琴

小1プロブレムを経験した私には、難なく小学校に馴染めるような教育・保育をしてあげたいとの想いがあります。そんな私にとって、幼保に加えて初等教育も学べる本学は最適な大学でした。4年間をかけて広く深く学んだ知識や技術は、きっと現場で活きるはず。成長した姿を想像しながら、子どもと向き合える広い視野を持った教育者・保育者を目指します。

中澤 真琴

卒業生卒後支援 アンケート結果