浜松学院大学付属愛野こども園

幼稚園と保育園、それぞれが持つ機能を一体化した「幼保連携型認定こども園」です。
0歳から2歳は保育部、3歳から5歳は教育部に所属し、教育部では、1号認定の短時間児と2号認定の長時間児が、一緒のクラスで生活し、9時から14時までを共通教育時間帯としています。
利用時間にかかわらず、どの子も安定した情緒のもと、豊かな園生活を楽しむことができるよう、一日の各時間帯のねらいに応じた教育・保育を行い、一時保育やあずかり保育などの子育て支援も行っています。また、浜松学院大学と連携して、生涯学習の土台づくりを目指します。

デイリープログラム