浜松学院大学

  1. HOME
  2. ニュース
  3. 研究活動の不正行為に関する調査結果及び対応について(お詫び)

研究活動の不正行為に関する調査結果及び対応について(お詫び)

お知らせ2021年04月29日

学長 石田勝義に係る研究活動について、不正行為を認定しましたので調査結果を公表します。

 

〈調査結果の概要〉

研究業績に記載されている著書について、研究活動上の不正行為の疑いがあるとの告発を受けて、本学園では調査委員会を設置して調査を行ってきました。

調査の結果、故意又は研究者としてわきまえるべき基本的な注意義務を著しく怠り、他の研究者のアイディア、分析・解析方法、データ、研究結果、論文または用語を当該研究者の了解又は適切な表示なく流用した「盗用」に該当するものと認定しました。

 

〈処遇〉

調査により認定された一連の不正行為は、教育・研究に携わる者としてあってはならない行為であり、当学校法人の名誉を著しく傷つけるものであることから、学校法人興誠学園職員就業規則第48条第1項第8号、同第49条第1項第5号に基づき、懲戒解雇としました。

 

〈理事長コメント〉

このような事態となりましたことについて、文部科学省の皆様、教職員の皆様、そして何よりも本大学の卒業生、在学生及び保護者の皆様に心よりお詫び申し上げます。

特に、在学生の皆様には、学園として最善の教育を引き続き提供できるよう、最大限の努力をしてまいります。

 

 

学校法人興誠学園 理事長

栁川 樹一郎

 

※研究活動の不正行為に関する調査結果について

浜松学院大学〒432-8012 静岡県浜松市中区布橋三丁目2番3号
Tel:053-450-7000053-450-7000/Fax:053-450-7110

© 2004-2016 Hamamatsu Gakuin University.
「DiCoResプログラム」は浜松学院大学の登録商標です。