浜松学院大学

  1. HOME
  2. ニュース
  3. 坪井ゼミと学生有志 天竜高校と連携した地域アプリ開発の取り組みを行っています

坪井ゼミと学生有志 天竜高校と連携した地域アプリ開発の取り組みを行っています

キャンパス2021年05月18日

地域共創学科 坪井秀次講師2年ゼミ生と学生有志は、静岡県立天竜高等学校2年生生徒と連携し、
浜松市天竜区二俣町のクローバー通り商店会を対象に、交流人口を拡大させるため、訪問者の回遊性を高める地域アプリを開発する取り組みを行っています。

第1回目の活動を5月16日(日)に行いました。
クローバー商店会会長様の講演や二俣のまち歩きなどを行いました。
今後、地域アプリの機能やアイデアの検討を重ね、来年2月頃に成果報告を行っていく予定です。

このプロジェクトは、静岡県立天竜高等学校との高大連携協定の取り組みの一環として、連携して活動を行っていきます。
また、本学地域共創センターの「地域社会・地域産業連携プロジェクト」の採択を受けて実施します。

 

こちらの活動が新聞に掲載されました。

中日新聞5月18日朝刊掲載
この記事は、中日新聞社の許諾を得て転載しています

 

浜松学院大学〒432-8012 静岡県浜松市中区布橋三丁目2番3号
Tel:053-450-7000053-450-7000/Fax:053-450-7110

© 2004-2016 Hamamatsu Gakuin University.
「DiCoResプログラム」は浜松学院大学の登録商標です。