浜松学院大学

  1. HOME
  2. ニュース
  3. 地域共創学科 長期企業内留学オムニバス授業「新型コロナウイルスのパンデミックによる社会変化について」が新聞に掲載されました

地域共創学科 長期企業内留学オムニバス授業「新型コロナウイルスのパンデミックによる社会変化について」が新聞に掲載されました

メディア2020年06月25日

地域共創学科「長期企業内留学」は、「長期にわたり企業に留まり学ぶ」ことを意味し、約3ヶ月間、実際に企業の中で学ぶ実践的教育プログラムです。
今年度も、4月から3年生が実際に実習する予定でした。しかし今年度は、新型コロナウイルスの関係で実習が中止となり、新型コロナウイルスのパンデミックによる社会変化について」という連続講義が行われております。第6回目である6/18(木)の授業の様子が新聞に掲載されました。

静岡新聞6月19日(金)朝刊掲載
静岡新聞社編集局調査部許諾済み

中日新聞6月19日(金)朝刊掲載
この記事は、中日新聞社の許諾を得て転載しています

浜松学院大学〒432-8012 静岡県浜松市中区布橋三丁目2番3号
Tel:053-450-7000053-450-7000/Fax:053-450-7110

© 2004-2016 Hamamatsu Gakuin University.
「DiCoResプログラム」は浜松学院大学の登録商標です。