教員のご紹介

講師 筧 有子 (かけひ ゆうこ)

担当科目
図画工作Ⅰ  図画工作Ⅱ  初等教科教育法(図画工作) 教職概論

高校生・学生へのメッセージ

高校までの授業から「図工や美術は苦手」と思ってしまっていませんか?

上手いだけが芸術じゃない。絵の具を使うだけが絵じゃない。
今のアートには、いろいろな作り方や価値観が認められています。
何かを創り出せることの面白さや
「あなたのこれも良く、君のこれも素敵」な多様性が味わえるアートの世界を知って
それを伝えられる保育者・教育者を目指していきましょう。

学歴

2001年 筑波大学芸術専門学群 美術専攻日本画コース 卒業
2003年 筑波大学大学院芸術研究科 日本画分野 修了
2007年 ハンブルク芸術大学 留学(-2008年)

学位

修士(芸術学)

主な職歴

2011年-2016年 京都嵯峨芸術大学短期大学部美術専攻 非常勤講師
2015年-2016年 浜松市立清竜中学校 非常勤講師

主な社会的活動実績など

講演「on the line – 地球人と絵画制作」美術科OB会兵庫県立明石高校 美術科(2011)
NHK文化センター浜松教室 「はじめての日本画」講師 (2016~)

専門分野

美術制作
美術・造形教育学
美術・造形実践研究

研究課題

・美術制作者としての視点を地域社会に生かすための研究
・造形や美術制作による素材の教育活用の研究
・造形や美術による子ども達の関係づくり支援の研究

所属学会

大学美術教育学会 日本美術教育学会

主な研究実績

1.制作発表(主なもの)

2015 「うさぎと革命」筧有子・上野千紗 Trace(京都)
2014 「めぐるりアート静岡」静岡市美術館エントランスホール(静岡)
2011 ”DECWAS(デクワス)” Shizuoka×Bremen アートプロジェクト ブレーメン芸術大学(ドイツ)

他 個展(浜松、神戸、東京)など

2.著書・研究論文

小山内秀和・筧有子 (2018). 造形活動におけるフロー体験:保育士・教職課程学生を
対象とした探索的検討 浜松学院大学研究論集, 14, 35-46.

著書「超境する表現 -ドローイン グ実践とその可能性-」あいり出版 2016 分担執筆

研究論文「ドローイングーその考察 と教育実践」京都嵯峨芸術大学紀要 第39号 筧有子・中井浩史共著

3.研究発表

研究発表「絵画をめぐる今日的問題について ̶『現代』と対峙する日本画」大学美術教育学会 第53回福井大学

4.ホームページ

http://www.yukokakehi.com
(作品紹介)