教員のご紹介

教授 川口 雅也 (かわぐち まさや)

担当科目
アメリカ社会と大衆文化、主題演習、翻訳演習、英語I・II、基礎演習、ゼミナールI・II

高校生・学生へのメッセージ

日常生活にもっとも近いところにある大衆文化こそが、人々を元気づけ、希望ある明日をもたらしてくれるのです。楽しく学問しましょう。

学歴

中京大学大学院文学研究科英文学専攻博士課程単位取得満期退学

学位

文学修士

主な職歴

日本福祉大学非常勤講師(英語)
浜松短期大学助教授
静岡大学工学部非常勤講師(英語)

主な社会的活動実績など

FMハロー『浜松短大キャンパストーク』で「ポップ・ミュージックの魅力」と題して、生放送を一人でDJを務めた。(2002年4月)
水俣・浜松展「喜納昌吉&チャンプルーズLIVE」の司会を務めた。(1999年10月)SBSラジオ「Rosso訳詞コンテスト」において審査員を務めた。(1998年11~12月)Sacred
Run98において、湖西市、清水市で通訳を務めた。(1998年10月)
FMハロー『浜松短大キャンパストーク』で「ビートルズの詩の世界」と題して9回に渡り、DJ鈴木静香氏とともに、生放送(初回のみ録音)を週に一度担当した。(1998年4~5月)
喜納昌吉&チャンプルーズの米国アトランタ公演に同行し、専属の通訳者とともに通訳を分担した。(1996年7月)

専門分野

アメリカ文学、英語圏大衆文化

研究課題

マーク・トウェイン、『スター・トレック』、ビートルズ

所属学会

日本アメリカ文学会、日本英文学会中部地方支部

主な研究実績

1.著書

「恋するジョン・レノン(3)――『愛は君』――」単著 『浜松短期大学研究論集』第58号 2002年9月
「ジョン・レノンの憂鬱――ビートルズを巡る3つの循環――」単著 『文学部紀要』第32巻特別号 中京大学文学部 1998年3月
「『スター・トレック』~大衆文化がもたらす安堵と高揚」単著 浜松短期大学英語英文学会 1997年3月
「『英語=国際語』論を再考する」単著 『浜松短期大学研究論集』第46号 1993年11月
「16歳のSam Clemens―Local’Resolves to CommitSuicideとpractical joke」単著 『中部英文学』第12号 日本英文学会中部地方支部 1993年3月