教育実習/保育実習

実習には「教育実習」と「保育実習」の
2種類があります

教育実習

教育実習とは

幼稚園で実習を行う教育実習は、幼稚園の先生になるために必要な科目の一つです。実際に幼稚園で子どもたちと一緒に過ごし、先生方から指導を受けながら学びます。

幼稚園とは

幼稚園は文部科学省の管轄する学校です。満3歳から満6歳に達し小学校に入るまでの幼児が通うことができます。現在、世界的に幼児教育の重要性が叫ばれていますが、日本では幼児期の特徴から、幼稚園での教育は、保育と言っています。設置者が、市町村などの公立のものと、学校法人である私立のものがあります。

保育実習

保育所での実習

保育士の資格を取得するために必要な実習の一つです。講義や演習で保育所について学んできたことを実際に体験し、保育現場に立つことで保育士としての仕事を実感します。

また、保育実習では保育所以外の福祉施設でも実習を行います。養護が必要な子どもたち、援助が必要な障害のある方々たちの支援をする施設で、保育士の仕事を体験し、学びます。

保育所とは

保護者が、労働、妊娠、病気、介護などで子どもを保育することができないと認められるとき、保護者の委託を受けて、その乳児又は幼児を保育するために設置される厚生労働省の管轄する施設です。乳児とは、満1歳未満の子どもで、幼児とは、満1歳以上から満6歳で小学校に入学するまでの子どものことですが、発達過程から0・1・2歳児を3歳未満児、3歳以上6歳未満までを3歳以上児といっています。

施設とは

大きくは、児童福祉施設と知的障害者支援施設に分けられます。児童福祉施設では、親と生活することができない環境にある子どものための施設として、乳児院や児童養護施設など、また、子どもたちに何らかの障害があり、家庭で生活できない子どものための施設として障害児入所施設や、児童発達支援センターなどがあります。知的障害者支援施設では、入所している利用者の方々の日常生活の支援や、就労に向けた訓練・支援などを行います。

実習スケジュール

時期 教育実習(幼稚園) 保育実習(保育所・施設)
1年前期 この時期は実習前ということで、基礎的な知識や技術、理論を講義を通して学びます。実習に対する心構え、子どもたちとの過ごし方など、さまざまな場面に対処できるように、基礎的な内容を身につけます。
1年後期(2-3月) 5日間 教育実習現場の先生の指導方法を見て学びます。(1日の流れや子どもの様子、保育者の援助など学ぶことはたくさんあります。) 12日間【保育実習I】保育所にて実習現場の先生の指導方法を見て学びます。(1日の流れや子どもの様子、保育者の援助など学ぶことはたくさんあります。)
2年前期(6月) 15日間 教育実習1日のうちの保育活動の一部や、1日まるごと園児の指導を担当します。
7-8月   12日間【保育実習I】保育所以外の児童福祉施設等にて実習(原則宿泊を伴う)保育所以外の児童福祉施設を中心に施設の役割や援助者と利用者の関わり方などを学びます。
9月   12日間【保育実習II】保育所にて実習※1日のうちの保育活動の一部や、1日まるごと園児の指導を担当するなど、保育実習Iより掘り下げた内容の実習を行います。
2年前期(9月)   12日間【保育実習III】保育所以外の児童福祉施設等にて実習(原則宿泊を伴う)※1日のうちの保育活動の一部や、1日まるごと園児の指導を担当するなど、保育実習Iより掘り下げた内容の実習を行います。
卒業 

※保育実習II、IIIはいずれかの選択となります。

Student's voice

子どもの気持ちに寄り添う大切さを学ぶ

名倉真紀さん

名倉真紀さん(浜北西高校出身)

[実習先▶西気賀幼稚園]

2年次に15日間の教育実習を行いました。最初の頃は、子どもたちと遊んだり歌ったりして生活を共にしていても、子どもの気持ちに上手く添えないこともありました。自分で工夫をして言葉や関わり方を変えることで、子どもたちが応えてくれた時は言葉にできないほどうれしかったです。教育実習を通して、子どもたち一人ひとりの気持ちに寄り添うことの大切さを学びました。

積極的な行動で充実した実習生活

神井萌花さん

神井萌花さん(浜松湖東高校出身)

[実習先▶ルンビニープレスクール]

1年次の実習は不安も多かったのですが、2年次になれば自分が何をしなければならないか分かってくるので楽しく行えました。子どもが大好きでも、最初は子どもへの接し方も難しく感じます。わからないことは自分から質問をすることで、実習先の先生もサポートしてくれます。子どもへの言葉の使い方や保育士の配慮など、実習ならではの気づきを得ることができました。

自分も心を開くことで、楽しく学びある実習を

小椋美穂さん

小椋美穂さん(浜松大平台高校出身)

[実習先▶浜名学園]

障害者施設で12日間の実習を行いました。事前のオリエンテーションから緊張の毎日でしたが、利用者さんも実習生が来ることを楽しみにしてくれており、お互いに心が開けていきました。実習ではさまざまな障害に合わせた関わり方を学び、歩行や食事の介助などを行いました。自発的に自らも動くことで、利用者さんにも覚えてもらえ、学びのある実習となりました。