学園の沿革

昭和8年

11月

財団法人興誠商業学校設立許可 興誠商業学校開校

昭和19年

2月

法人を財団法人興誠会に改組、戦時措置令により興誠航空工業学校に改称

昭和23年

4月

新学制施行により興誠高等学校と改称、興誠中学校を併設

昭和25年

12月

私立学校法制定により学校法人興誠学園に改組

昭和26年

4月

浜松短期大学 開学

昭和27年

4月

興誠商業高等学校に改称

昭和27年

7月

浜松商科短期大学に改称

昭和42年

4月

浜松短期大学に改称、幼児教育科第一部、第二部を開設

昭和48年

4月

興誠高等学校に改称、浜松短期大学付属住吉幼稚園 開設

昭和61年

4月

浜松短期大学に英語科を開設

平成7年

4月

興誠高等学校、男女共学化実施

平成16年

4月

浜松学院大学(現代コミュニケーション学部) 開学、興誠中学校 開校
浜松学院大学短期大学部に改称、浜松学院大学付属幼稚園に改称

平成19年

4月

浜松学院大学に子どもコミュニケーション学科を開設

平成21年

4月

浜松学院大学に地域共創学科を開設

平成23年

4月

浜松学院高等学校、浜松学院中学校に改称
浜松学院大学付属愛野こども園 開園

現在