給食・お弁当について

栄養満点おいしいごはん

付属幼稚園では、ご家族の方による手づくりのお弁当を基本としつつ、
毎週「月・水・木」は浜松学院大学栄養士による給食を提供しています。

子どもたちにとって食事はとても大切です。
外食産業が盛んになり、インスタント、冷凍食品がたくさん出回る時代、手間をかけることの意味をもう一度見直したい想がします。 付属幼稚園では、愛情のこもった、ご家族の手づくりによるお弁当を基本としつつ、毎週月・水・木曜日は、浜松学院大学栄養士の献立による給食の日としています。学食レストランで作られる給食は、栄養バランスが良く、おいしいと好評です。

  • お弁当

    毎週火・金曜日はお弁当持ちです。子どもにとってお母さんの手づくり弁当は嬉しい物です。お家の人の都合で弁当の準備ができないときには、当日朝、9:30までにバスキャッチから注文申込みしていただければ、学食レストランの給食を用意することができます。(1食324円です)

    お弁当 イメージ
  • 給食

    食の経験を広げさせたいことや、小学校の給食を前にして偏食を直したい、みんなと同じものを食べる経験もさせたいというご要望から、毎週月・水・木曜日の週3回、浜松学院大学栄養士の献立による給食を実施しています。
    咀嚼力を高めたり、手のこんだ煮物を多くしたりするなど、工夫したメニューですから、安心して食することができます。 給食については、実費を頂きます。(1食302円です)

    給食 イメージ