教育研究活動等の状況

教育研究上の目的

(1)本学の教育研究上の目的

本学は、学校教育法108条に基づき、深く専門の学芸を教授研究し、職業又は実際生活に必要な能力を育成するとともに、地方文化の向上に貢献することを目的としています。

(2)幼児教育科の目的

幼児教育科の目的は、地域を中心とした社会の要請のもと、未来を担う子どもたちを育てる豊かな人間性と高い教養を持ち、専門知識と技術、実践力を身につけた幼児教育・保育の専門家を養成することにあります。

教育研究上の基本となる組織(平成30年度)

学科
幼児教育科

教員組織及び教員数並びに教員の保有学位、業績

(1)教員組織及び教員数

1. 職位、男女別
■平成30年5月1日現在(単位:人)

学科 設置基準
必要教員数
専任教員数
教授 准教授 講師 助教
幼児教育科 14人
(うち教授7人)
5 2 3 3 1 0 0 0 8 5

2. 年齢別
■平成30年5月1日現在年齢(単位:人)

学科  ~30 31~40 41~50 51~60 61~70 71~
幼児教育科 0 1 3 5 2 3 14

3. 専任教員一人当たり学生数 18.3人

4. 非常勤教員 26人 非常勤教員数/専任教員数 185.7%

(2)教員の保有学位及び業績等

教員の保有学位及び業績等

入学者等に関する情報

(1)入学者及び在学年に関する情報

アドミッションポリシー(入学者受け入れに関する方針)

幼児教育科

(2)入学者数及び在学生数等

■平成30年5月1日現在(単位:人)

学科 入学定員 収容定員 入学者数 在学生数 充足率
幼児教育科 140 280 132 256 91.4%

(3)入学者の推移

(単位:人)

学科 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度
幼児教育科 144 150 134 132

(4)卒業生数及び卒業後の進路の状況

■平成29年度卒業(単位:人)

学科名 卒業生数 就職者 進学者 その他
幼稚園 保育所 社会福祉施設 企業
幼児教育科 144 73 59 5 5 0 2

※幼稚園には、認定こども園就職者を含む

就職先一覧

(5)中途退学等の状況

平成28年度入学者150人のうち、修業年限(2年間)の平成30年3月までに退学・除籍した学生数6人、退学率4%

教育課程

(1)授業科目、授業の方法及び内容(シラバス)

授業科目と授業内容(シラバス)

(2)教育実習及び保育実習のスケジュール

教育実習と保育実習のスケジュール

(3)授業科目と免許・資格取得に必要な科目

授業科目と免許・資格取得に必要な科目

学修の成果に係る評価及び修了の認定に当たっての基準

(1)幼児教育科の学修の成果の評価

成績評価は100点満点で行い、下記の基準により判定し、合格の場合にのみ単位を認定します。

「秀」 「優」 「良」 「可」 「不可」
S:90~100点 A:80~89点 B:70~79点 C:60~69点 D:60点未満
合格 不合格

(2)卒業に必要な単位数

学科 科目の区分 必修 選択必修 選択 小計 合計
幼児教育科 基本教育科目 6 2 4 12 70
専門教育科目 30 2 26 58

(3)取得可能な学位、学位授与数

短期大学士(幼児教育)
平成29年度学位授与数 144人

(4)学位のほかに取得できる免許、資格

幼稚園教諭二種免許状
保育士資格

学生の教育研究環境

(1)住吉キャンパス

所在地:静岡県浜松市中区住吉二丁目3番1号

交通アクセス

概要

図書館


(2)布橋キャンパス

所在地:静岡県浜松市中区布橋三丁目2番3号

交通アクセス

概要


(3)課外活動の状況

サークル活動

学友会

学生納付金

(1)入学金、授業料、その他の納付金(毎年納付していただく金額)

(単位:円)
項目 前期 後期
入学金(入学時のみ) (270,000)  
授業料 290,000 290,000
施設設備費 100,000 100,000
教育充実費 40,000 40,000
実験実習費 30,000 30,000
合 計 (入学時730,000)
460,000
460,000

(2)授業料減免制度(給費生制度)

種 類 要件(選考方法) 減免(給付)の内容
成績優秀 スカラシップ入試における成績優秀者(スカラシップⅠ類) 授業料半期相当額免除(原則2年間)
成績優秀 一般入試A日程における成績優秀者(スカラシップⅡ類) 入学金相当額を給付
経済的就学困難者 経済支援特別入試における成績優秀者 授業料半期相当額免除(2年間)
成績優秀 2年次進級時における成績優秀者 10万円を給付

スカラシップ制度についての詳細はこちら

学生支援と奨学金

(1)修学、進路選択及び心身の健康等に関する支援

項目 組織 機能
就職・進学支援 就職部・学生支援グループ 一年次から就職ガイダンス、就職講座を実施するなど、早期から個性に合わせた就職活動サポート
心身の健康支援 学生部・学生相談室 保健室とカウンセラーによる相談(カウンセリング)
経済支援 学生部・学生支援グループ 本学独自の奨学金貸付

(2)奨学金

項目 選考 貸与金額
浜松学院大学奨学金 経済的就学困難者について学内で選考 一般 月額30.000円、1年
特別 学納金半期相当額、1回限り
浜松学院大学同窓会奨学金 入学時成績優秀で、経済的困難者について同窓会で選考 入学時納付金の一部

奨学金制度についての詳細はこちら

特長ある取り組みの概要

(1)子どもフェスティバル

学んだ成果を地域の子どもたちに発信。学生主体の交流イベント。

子どもフェスティバル

(2)表現活動研究発表

音楽、造形、演劇、舞踊などの媒体を通じて表現を試みる表現系ゼミナールの研究発表

表現活動研究発表

学生による授業評価アンケート

教員が授業の内容及び方法を改善すること、大学が組織的に教育システム教育環境を整えるために実施しています。