浜松学院大学

  1. HOME
  2. ニュース
  3. 筧ゼミが子どもワークショップ“草木染め和紙を使ってうちわを作ろう”を開催しました

筧ゼミが子どもワークショップ“草木染め和紙を使ってうちわを作ろう”を開催しました

キャンパス2019年08月07日

子どもコミュニケーション学科筧ゼミナールが子どもワークショップ“草木染め和紙を使ってうちわを作ろう”を開催し、1歳から10歳の合計33名の子どもたちに参加していただきました。

当日は、草木や虫から取れた染料で和紙を染めるところから始まり、それらを使ってオリジナルのうちわを制作していただきました。

1歳から幼稚園保育園の子どもたちは、自分の染めた色とりどりの和紙を好きな形に切り取って、学生や保護者の方と一緒に白いうちわにのりで貼っていきました。

小学校の子どもたちはうちわの土台作りも体験しました。和紙にのりを塗り、うちわの骨組みを置き、もう一枚の和紙を乗せて挟んで乾かせば完成です。小学生中・高学年になれば自分のうちわに表したいアイディアもしっかりとあり、色和紙を前に構想を練っている子もいたようです。

出来上がったうちわはどれも素敵な作品ばかりで、早速うちわを使って涼みながら帰る様子が見られました。

また、当日の様子は静岡新聞に掲載されました。


今後の予定として、下記のイベントを予定しております。

筧ゼミナールの今後の活動予定

◆市美術館連携事業
「ミニミニたんけん隊〜リアルワールドの世界をたのしもう」
10月27日(日)①10:00~11:30 ②13:30~15:00
場所/浜松市美術館
対象/3歳から小学校低学年
定員/各回20名
※9月28日(土)午前9時から先着順にて受付開始
内容/ 絵本から飛び出した野菜や果物たち。感覚を働かせながら色や形を楽しもう。オリジナル缶バッチを作ります。(材料費200円)缶バッチはお持ち帰りいただけます。
講師/浜松学院大学 造形ゼミ 学生(浜松市創造都市文化振興課事業:浜松市と大学との連携事業~大学生による講座)

◆「学園祭 造形ゼミイベント 子供地球基金に子どもの絵を送ろう/土粘土と紙コップで遊ぼう」
11月9日(土) 10:00〜15:00
場所/本学学園祭会場 1号館1階
対象/0歳から小学生
内容/NPO団体「子供地球基金」は子供たちの絵をバックデザインなどに使用した収益で紛争地域の小学校に絵具を送る活動をしています。造形ゼミの学生と一緒に絵を描いて活動を支援しよう!隣のコーナーでは、土粘土や紙コップで自由に遊べます。
予約不要、直接会場にお越しください。

◆「つくるゾウの会」
12月7日・ 1月25日・ 3月 14日 (土)10:00~12:00頃
場所/本学図工室
対象/0歳から小学生程度(回による)
※詳細は11月頃から本学HPにてご確認下さい。3週間前から先着順でメール (zugakousakuichi@yahoo.co.jp)にて受付いたします。

浜松学院大学〒432-8012 静岡県浜松市中区布橋三丁目2番3号
Tel:053-450-7000053-450-7000/Fax:053-450-7110

© 2004-2016 Hamamatsu Gakuin University.
「DiCoResプログラム」は浜松学院大学の登録商標です。