浜松学院大学

  1. HOME
  2. ニュース
  3. 子コミ2年島埜内クラスが講座「船をつくろう!」を開催しました

子コミ2年島埜内クラスが講座「船をつくろう!」を開催しました

講 座2019年10月29日

子どもコミュニケーション学科の島埜内クラス(2年次7名)が、10月19日(土)に県居協働センターにおいて、「船をつくろう!」と題して理科実験教室を行いました。この事業は、「平成31年度 浜松市と大学との連携事業」の一講座として開かれたものです。3年生から6年生の、計15名の小学生が参加してくれました。

実践前半では、風、ゴム、熱の力の働きについて学習した上で、これらを原動力とした①帆船、②プロペラ船、③風船、④ポンポン船の4種類の船の仕組みを学びました。その後、自分が作りたい船の種類ごとのグループにわかれ、デコレーションしながら大学生とともに船を作成しました。

実践後半では、作った船を実際に動かしました。長方形プールに4レーンをつくり、1種類ずつ横に並べ、速さや動きの持続力等に注目しながら観察しました。水が入ってきてしまったり、重みで傾いてしまったりする場面もありましたが、たくさんの船がしっかり動いていました。自分の船を、他の人が作った異なる仕組みの船とともに並べて動かすことで、比較をしながら観察をすることができました。

船の制作とその後のレースに時間がかかり、まとめをする時間を十分にとることができませんでしたが、それでも、「もっと速く動くにはどうしたらよいかな?」「もっと長い時間動かすためにはどのような工夫をすればよいかな?」という大学生の問いかけに対し、観察の結果をもとにしっかりと答えてくれました。

参加してくれた小学生のみなさんのおかげで、将来先生を目指す大学生は大変勉強になりました。今回の実践を通して得られた知見や課題を活かし、同主旨の実践を2019年11月9日に浜松学院大学の学園祭でも行います。是非、ご参加ください。

 

【謝辞】ご参加いただいた15名の小学生のみなさん、本実践にさいして場を提供いただくとともに当日にも多くのご尽力をいただいた県居協働センター所長片岡聡様、当日の実践につきまして示唆に富むコメントをくださった浜松市市民部創造都市・文化振興課の山内剛治様に、記して謝意を表します。

 

浜松学院大学〒432-8012 静岡県浜松市中区布橋三丁目2番3号
Tel:053-450-7000053-450-7000/Fax:053-450-7110

© 2004-2016 Hamamatsu Gakuin University.
「DiCoResプログラム」は浜松学院大学の登録商標です。