教員のご紹介

准教授 石野 純子 (いしの じゅんこ)

担当科目
保育内容総論 教育実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 教育実習事前事後指導(幼) 子どもと環境 子どもボランティア実習 コミュニケーション演習Ⅱ  教職実践演習(幼) 幼児の理解 卒業研究

高校生・学生へのメッセージ

保育実践をイメージして、幼児教育について学び、温かみのある保育者を目指して学びを積み上げましょう。

学歴

名古屋短期大学(保育科専攻)

主な職歴

浜北市教育委員会教育職員浜北市立幼稚園勤務
浜北市教育委員会教育部学校教育課指導主事
浜松市浜北教育事務所学校教育課主査
浜松市立幼稚園長主幹

主な社会的活動実績など

浜松市立幼稚園長会副会長
浜松市教育研究会園長研究部顧問
浜松市教育研究会幼児教育部理事
浜松市立幼稚園新規採用職員研修指導員

専門分野

保育実践研究

研究課題

現代における幼児教育の重要性について

所属学会

日本保育者養成教育学会

主な研究実績

1.実践報告

ー笑顔・元気・あいさつのあふれる園経営を目指してー
一人ひとりが楽しいと思えるような環境作りをするために、個々の実態調査を基に、PDCAサイクルで目標達成に向かい研究推進(静岡教弘教育研究実践論文集 平成24年)

2.研究ノート

イベント企画の実践報告 -領域「環境」の視点からー
子どもコミュニケーション演習Ⅱの授業において、領域「環境」の視点から学生の学びを考察する。
(学院大教職センター紀要 第5号 平成28年3月)

3.研究論文

-園における教育ボランティアの実際ー
教育ボランティア活動調査を通して実際の効果と課題を探る。(学院大教職センター紀要 第4号 平成27年3月)

4.研究発表

省察的保育者をどう育てるか -養成現場に入っての気付きー
アンケート調査を通して、現場の求める保育者の資質や能力を探り、養成校の指導を考える。(保育学会 第69回大会 自主シンポジウム 平成28年5月)