教員のご紹介

講師 島埜内 恵 (しまのうち めぐみ)

担当科目
教育原理(2017~)
教育課程論(2017~)
現代社会における教育(2017~)
コミュニケーション演習Ⅰ(2017、2018)
コミュニケーション演習Ⅱ(2017~)
子ども実践ゼミ(2018~)
卒業研究(2017、2018)

学歴

明治学院大学 文学部 フランス文学科 卒業
中央大学大学院 文学研究科 教育学専攻 修了
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 教育学専攻 修了
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 教育基礎学専攻 在籍中

学位

修士(教育学)

主な職歴

2014年~2016年 独立行政法人 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
2019年~     浜松市社会教育委員

主な社会的活動実績など

■平成31年度 市と大学の連携事業(予定)
 ①金融教育「今日から君もお金博士!」(五島協働センター、佐鳴台協働センター)
 ②理科実験教室
 ③外国語教育
■平成30年度 市と大学の連携事業
 ①理科実験教室「からくり装置をつくろう!」(長上協働センター)
 ②外国語教育(2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて)
  ・「国名はかせになろう!」(長上協働センター)
  ・「英語でスポーツの名前をおぼえよう!」(西気賀小学校)
■平成29年度 市と大学の連携事業
 理科実験教室「つくってあそぼう!」(笠井協働センター)

専門分野

教育学、比較教育学、教育制度学

研究課題

移民/外国人の子どもの教育政策や教育制度等について、主にフランスをフィールドとして研究しています。

所属学会

日本比較教育学会
フランス教育学会
公教育計画学会
日本教育制度学会
日本カリキュラム学会
日本社会学会

主な研究実績

学術論文等

■島埜内恵(2019)「フランスにおける『出身言語・文化教育(ELCO)』プログラムの近年の改革動向―イタリアとポルトガルに焦点を当てて―」、『浜松学院大学研究論集』第15号、49-62頁(査読無)。
■島埜内恵(2018)「フランスの公教育制度における移民教育施策の位置づけの変容 ―『出身言語・文化教育(ELCO)』プログラムの近年の動向を中心に―」、『浜松学院大学教職センター紀要』第7号、 111-120頁(査読無)。
■島埜内恵(2017)「国外最新情報 フランスにおける教育課程改革の動向 ―『共通基礎』と外国語教育に焦点を当てて」、『教育制度学研究』第24号、192-200頁(査読無)。
■島埜内恵(2016)「フランスにおける『出身言語・文化教育(ELCO)』プログラム運用の現状と課題―ストラスブール大学区を事例として―」、『フランス教育学会紀要』第28号、67-80頁(査読有)。
■島埜内恵(2014)「フランスにおける『出身言語・文化教育』政策の変容―国民教育省による通達の分析を通して―」、『筑波大学教育学系論集』第38巻、15-27頁(査読有)。
■島埜内恵(2013)「フランスにおける移民に対する『出身言語・文化教育』プログラム」、『公教育計画研究』第4号、92-109頁(査読有)。

著書(共著)

■島埜内 恵(2018)「現代の学校制度と教員養成―フランス―」、
 尾上 雅信編『西洋教育史 (MINERVAはじめて学ぶ教職)』、146-155。
■島埜内恵(2016)「コラム2 『外国人取り出しクラス』の先生の1日」、
 園山大祐編『岐路に立つ移民教育―社会的包摂への挑戦―』、ナカニシヤ出版、52頁。
■池田賢市・島埜内恵(2016)「各国における教育改革運動の展開 3 フランス」、
 斉藤利彦・佐藤学編著『新版 近現代教育史』、学文社、80-91頁。

その他(報告書等)

■島埜内恵(2019)「『浜松市と大学との連携事業』に関する報告―小学生を対象とした外国語活動講座を事例に―」、『浜松学院大学教職センター紀要』第8号、67-81頁。
■島埜内恵・園山大祐(2018)「統合高等審議会報告書(1991~2013年)にみる移民のフランス的統合―教育施策の対象と学校の使命の変化に着目して―」、科学研究費助成事業研究成果報告書『国内社会の紛争としての移民問題―フランスの移民統合モデルの変化に関する学際的研究―』(研究代表者:中野裕二、科研番号:15KT0047)、69-77頁。
■筧有子・島埜内恵(2018)「浜松地域のアート関連施設との連携事業による子どもワークショップについて」、『浜松学院大学地域共創センター紀要』第6号、74-84頁。
■坂口真康・島埜内恵・岡本智周(2014)「日本の国際化に対する認識の検討―マイノリティ支援に対する認識との関連―」、岡本智周・坂口真康編『共生社会に関する調査―2014年調査報告―』筑波大学人間系研究戦略委員会、66-80頁。

競争的資金等

■「国境を越えて移動する子どもの教育保障に関する研究―二国間連携に焦点を当てて―」
 日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手研究)
 研究期間: 2019年4月 - 2022年3月 代表者: 島埜内 恵
■「 中等教育の生徒が早期離学・中退・進路変更する要因と対策に関する国際比較研究」
 日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤A)
 研究期間: 2019年4月 - 2024年3月 代表者:園山大祐(研究分担者として参加)
■「二国間連携による移民教育政策に関する研究」
 日本学術振興会: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
 研究期間: 2017年10月 - 2019年3月 代表者: 島埜内 恵
■「フランスにおける移民教育政策に関する研究」
 日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
 研究期間: 2014年4月 - 2016年3月 代表者: 島埜内 恵