教員のご紹介

教授 坂本 雄士 (さかもと ゆうし)

担当科目
初等教科教育法(算数) 算数  数的処理  教育原理  教職概論  
不登校支援論 コンピュータリテラシⅠ コミュニケーション演習Ⅰ

高校生・学生へのメッセージ

皆さんにはたくさんの可能性があります。大学でいろんなことを思いっきり学んで、
目標に向かって歩んでいきましょう。

学歴

三重県立桑名高等学校
愛知教育大学教育学部 特別教科課程 数学科
兵庫教育大学大学院学校教育学研究科 教科領域教育専攻 修士課程
名古屋大学大学院教育発達科学研究科 博士後期課程(心理発達科学専攻)

学位

修士(教育学)博士(心理学)

主な職歴

公立学校に29年間勤務
2013年4月~ 2015年4月 浜松学院大学 准教授
2015年5月~現在に至る  浜松学院大学 教授
2014年4月~2016年3月  浜松学院大学 教職センター長
2016年4月~2018年3月  浜松学院大学 子どもコミュニケーション学科 学科長
2018年4月~2019年3月  浜松学院大学 学習支援センター長 
2019年4月~現在に至る   浜松学院大学 FD・SD委員長
愛知教育大学非常勤講師(2016年~現在に至る (算数科研究・算数科教育))
愛知産業大学非常勤講師(2019年4月~8月   (教育心理学概論))
後期教育実習事前指導講師(愛知教育大学)平成25年8月27日,平成26年8月28日
                    平成27年8月25日,平成28年8月31日
                    平成29年8月29日,平成30年8月28日
                    令和元年8月27日

主な社会的活動実績など

・令和元年度よりなん生きがいづくり講座 講師 2019年11月4日 南部地域交流センター
 よりなん「楽しむ算数とプログラミングの体験」
・「平成31年度全国学力・学習状況調査の結果について(電話取材)」(2019年7月31日
 静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか」)
・岡崎市美術博物館協議会委員(令和元年7月1日~令和3年6月30日 岡崎市教育委員会)
・平成30年度前期よりなん生きがいづくり講座講師 2018年9月2日 南部地域交流センター
 よりなん「算数講座~楽しく頭脳トレーニング!~」
・「平成30年度全国学力学習状況調査問題について(算数・数学) 談話」(2018年4月18日
 共同通信社 京都新聞 中國新聞 岩手日報)
・平成29年度後期生きがいづくり講座 講師 2017年12月26日 南部地域交流センタ
 ーよりなん「楽しむ算数~面白い問題でリフレッシュ~」
・「平成28年度全国学力・学習状況調査の結果考察と分析について」(2016年9月29日 
 静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか」)
・静岡県障害者就労研究会・浜松学院大学特別支援教育「2015年度 学ぶって楽しい!大学
 で学ぼう」講師「楽しく数学を学ぼう-折り紙やパズルを通して-」(2015年12月13日
 浜松学院大学)
・袋井市教育委員会パートナーシップによる「親教育講座」講師(2013年9月 愛野子ども園)

専門分野

数学教育学 教育心理学

研究課題

数学教育学に関する研究 テスト分析等に関する研究 教育方法(授業)に関する研究 
情報教育に関する研究  特別支援教育に関する研究

所属学会

日本数学教育学会 日本科学教育学会 臨床教科教育学会 日本テスト学会 国際教育学会
全国数学教育学会 日本数学教育心理研究学会  日本教育心理学会 日本応用教育心理学会 

主な研究実績

1.研究論文

・坂本雄士(2019)「ブレインストーミングとKJ法を用いたアクティブラーニング型授業
 実践の検討-不登校の予防と支援の考察を目標とした授業を通して」浜松学院大学学習
 支援センター紀要「第10号」.pp61-68
・坂本雄士(2017)「通級指導教室に通う児童を担任する教師の意識構造に関する一考察
 -PAC分析を用いた事例研究から」浜松学院大学学習支援センター紀要「第9号」.
 pp31-42
・坂本雄士・筧 有子(2017)「現職教員の招聘による講義が大学生の教師効力感に及ぼす
 影響について-教職入門期における講義「教職概論」での実践を通して-」浜松学院大
 学学習支援センター紀要「第8号」.pp13-22
・安永和央・齋藤信・坂本雄士・石井秀宗(2015)「国語読解テストの出題傾向とその
 性質―公立高校入試問題の記述式問題に着目して」.クオリテイ・エデユケーション(7).国際教育学
 会.pp81-103
・坂本雄士(2014)「算数・数学を『教える・学ぶ意義』についての一考察 -大学生
 への意識調査を通して」浜松学院大学教職センター紀要「第3号」pp17-29
・若尾良徳・土倉英志・戸田昭直・坂本雄士・名和哲夫(2014)「浜松学院大学生の授業
 外学修時間・学修傾向」浜松学院大学学習支援センター紀要「第5号」.pp28-36
・坂本雄士(2011)「小学校2年生の算数文章問題におけるメタ認知的方略に関する一
 考察-メタ認知的方略測定用具の作成-」名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要
 (心理発達科学)第58巻pp69-76
・坂本雄士(2011)「九九の学習場面におけるメタ認知的方略量の経時的な変化-小学校
 低学年の算数指導におけるメタ認知的方略測定用具の利用-」日本科学教育学会 
 科学教育研究Vol35.No4.pp300-307
・坂本雄士(2011)「小学校2年生の長さの問題におけるメタ認知的方略に関する一考察
 -メタ認知的方略量の測定結果の授業設計への適用-」臨床教科教育学会誌第11巻第2号
 pp21-31
・坂本雄士(2011)「小学校2年生の図形分割問題におけるメタ認知的方略に関する一考察
 -授業における発言群と非発言群のメタ認知的方略量の特徴-」日本数学教育学会 
 算数教育60-3 第93巻第6号pp11-20

2.研究発表・教育雑誌掲載論文等

・坂本雄士(2019)「大学教職科目『初等教科教育法(算数)』におけるプログラミング
 教育の導入について」公益社団法人私立大学情報教育協会2019年度私情協教育イノベー
 ション大会 2019.9.6. 於:アルカデイア市ヶ谷,資料290-291
・坂本雄士(2019)「教育実習事前指導における『算数科授業での障害のある児童の指導
 方法の検討』に関する一考察」日本科学教育学会研究会研究報告,33(8),日本科学教育学会
 於:愛知教育大学,2019.6.73-76
・坂本雄士(2016)「教職科目『教育原理』における情報活用能力の育成を視野に入れた
 ICTの活用」公益社団法人私立大学情報教育協会平成28年度教育改革ICT戦略大会 
 2016.9.8. 於:アルカデイア市ヶ谷,資料198-199
・Yasunaga,K.,Saitoh,M.,Sakamoto,Y,&Ishii,H.(2014) The effect of item format on
  a Japanese language reading test: An empirical investigation between grade
 levels in junior high school, 28th International Congress of Applied Psychology,
 口頭(一般)
・坂本雄士(2014)「教育現場での実践的スキルを取り入れたコンピュータリテラシ教育
 に関する一考察」公益社団法人私立大学情報教育協会平成26年度教育改革ICT戦略大会 
 2014.9.5 於:アルカデイア市ヶ谷,資料266-267
・安永和央・齋藤 信・坂本雄士・石井秀宗(2013)「回答欄の字数制限が能力評価に及
 ぼす影響-国語読解テストの出題傾向に着目して-」日本テスト学会第11回大会於九州
 大学2013.8. 130-131
・石井秀宗・安永和央・齋藤 信・坂本雄士(2013)「国語読解テストに対する回答傾向
 の発達的 変化-中学2年次と3年次の比較-」日本テスト学会第11回大会 於九州大学
 2013.8. 118-119
・坂本雄士(2010)「小学校低学年の算数指導におけるメタ認知的方略活用量の測定」
 日本教育心理学会第52回総会.早稲田大学
・坂本雄士(2010)「三角形と四角形 等積変形から帰納的及び類比的推論の力の育成への
 発展」教育科学数学教育.NO628.pp50-53.明治図書

3.シンポジウム・講演・現職教員研修会講師等

・日本テスト学会第17回大会公開シンポジウム1「教室テスト,学力調査,入試・・・。学校の
 先生が知りたいテストのこと」2019年8月29日 於:名古屋大学経済学部カンファレンス
 ホール 話題提供「小学校における学びと学力テスト~小学校算数科を中心として~」 
・静岡県西部地区言語・聴覚・発達障害教育指導者講習会講師「教育実践研究における研究
 の視点と方法について」2018年5月13日 於:浜松復興記念館
・第72回関東甲信静算数・数学教育研究 群馬大会 中学校部会(学習指導法)指導助言者
 2017年8月22日 於:群馬県前橋市立みずき中学校
・第71回関東都県算数・数学教育研究 静岡大会 中学校部会(学習指導法)指導助言者
 2016年8月10日 於:静岡県立科学技術高等学校)
・愛知県岡崎市立矢作東小学校現職教育講師「教育実践研究における質的・量的アプローチ
 について-教科教育と特別支援教育の視点から-」2016年2月18日 於:矢作東小学校

4.表彰・競争的資金・免許等

・日本テスト学会大会発表賞(第3著者として), 2013年12月07日, 日本テスト学会
・日本学術振興会科学研究費(奨励研究)
 平成23年度「小学校低学年におけるメタ認知的方略測定用具の開発と利用」
・小学校教諭専修免許状、中学校教諭(数学)専修免許状
 (2014年10月免許更新修了)