教員のご紹介

講師 和崎 光太郎 (わさき こうたろう)

担当科目
教育社会学、教育実習、保育・教職実践演習、歴史学

高校生・学生へのメッセージ

「幼稚園ってそもそも何?」「学校ってそもそも何?」「教育ってそもそも何?」
こんな「そもそも論」の疑問にじっくりと向き合うことは、とても大切なことです。
楽しく、かつ知的刺激にあふれた学問を、ともにしていきましょう。

学歴

神戸大学発達科学部人間環境科学科卒業
神戸大学大学院総合人間科学研究科博士前期課程修了
京都大学大学院人間・環境学研究科修士課程修了
京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程指導認定退学

学位

京都大学博士(人間・環境学)

主な職歴

日本学術振興会特別研究員DC1
京都市学校歴史博物館学芸員
大学非常勤講師(近畿大学・京都女子大学・京都教育大学・滋賀大学・森ノ宮医療大学)

主な社会的活動実績など

学校資料研究会代表
京都市教育委員会京都市学校歴史博物館顧問
ほか講演・執筆多数

専門分野

教育史、教育学、歴史学、学校資料論

研究課題

日本の近代化、特に人間の内面的な近代化(時間を守る、個人として自らを把握する、近代概念で考える、など)を推し進めた装置としての学校。地域社会に支えられ、かつ地域社会を形作ってきた学校。このような学校の「威力」を、可能な限り実証的に解き明かすことを目指しています。

所属学会

教育史学会、日本教育学会、関西教育学会、洛北史学会、日本アーカイブズ学会、文化資源学会

主な研究実績

1.著書

『みんなで活かせる!学校資料 学校資料活用ハンドブック』編著、京都市学校歴史博物館、2019年3月
『大学事典』共著、平凡社、2018年6月
『図録 近代日本の道徳教育』単著、京都市学校歴史博物館、2018年2月
『明治の〈青年〉 立志・修養・煩悶』単著、ミネルヴァ書房、2017年3月
『学びやタイムスリップ 近代京都の学校史・美術史』共著、京都新聞出版センター、2016年10月
『図録 京都における特別支援教育のあゆみ』単著、京都市学校歴史博物館、2016年1月
『地方教育行政法の改定と教育ガバナンス 教育委員会制度のあり方と「共同統治」』共著、三学出版、2015年5月

2.論文

多数