情報環境

浜松学院大学短期大学部の情報施設・設備について

本学には授業以外でも学生が自由に利用することができるコンピュータ教室があり、情報の検索やレポートの作成などに使用されています。またすべての一般教室にはプロジェクタが設置されて、視覚的な授業を行える環境を完備しています。さらに、学内にはWiFiのアクセスポイントを多数設置して、学生・教職員がパケット制限を気にせずにスマートフォンやタブレットを利用できる環境を整えています。

情報関連施設概要

コンピュータ教室(1号館3階)

デスクトップパソコン55台、センターモニター28台、カラーレーザプリンタ2台、スキャナー1台を完備。

ハードウェア(デスクトップパソコン)

CPU:Intel Core i5、SSD:256GB、メモリ:8GB

ソフトウェア

OS:Microsoft Windows 10 Pro(64ビット)

アプリ

  • ・Microsoft Office Standard 2016
    (Word, Excel, PowerPoint, OneNote, Publisher)
  • ・Adobe Photoshop Elements 14
  • ・Just System ホームページビルダー 20 クラシック
  • ・Google Chrome
  • ・Microsoft ムービーメーカー 等

コンピュータ教室ではネットワーク対応型授業支援ソフト(CHIeru)を使い、授業の開始から終了まで、担当教員は学生のPC操作を支援しながら授業を行うことができます。

一般教室(1号館2階・3階)

各教室に教員用情報コンセントとプロジェクターが設置されています。

WiFiアクセスポイント

1号館・学生食堂・学生ホールには、合計13ケ所にWiFiアクセスポイントを設けて、学生は自由にスマートフォン等を利用することができます。